中国四川料理 石林 -シーリン-

アラカルト

四川料理は、広州料理・北京料理・上海料理とともに中国四大料理のひとつです。
四川料理は「尚滋味、好辛香」(味を重視し、香辛料を好む)という特色を重視して発展しました。
四川の辛さは花山椒(中国特産の山椒)の痺れる風味「麻」と唐辛子の辛さ「辣」が融合した
「麻辣(マーラー)」の「痺れる辛さ」を基本とした料理がメインです。
味を重視し香辛料を多様に用いて発展した四川料理の真髄は『味の本質を追求すること』にあります。
単なる「激辛」ではない味の奥深さが四川料理の特徴であり魅力です。

オンライン予約